MENU

交通インフラWEEK 2020

駅と空港内のサービスロボット

集中展示「駅と空港内のサービスロボット」とは

人材・労働力不足、高齢化問題、
これからの、新しい、快適な社会づくりに向けて

5回目を数える「駅と空港の設備機器展」、ご来場者・ご出展者、ご関係者のみなさまからの多くの要請をうけ、このたび新しく集中展示として 「駅と空港内のサービスロボット」を開催いたします。

本集中展示は「駅と空港の設備機器展」の会場内に設置されます。

関係者へ向けてダイレクトに商材・サービスをPRする場として、積極的にご活用ください!!

開催概要

会 期2020年4月8日(水)~10日(金)の3日間 10:00~17:00
会 場幕張メッセ
主 催一般社団法人日本能率協会
展示予定規模70社/100ブース
(※同時開催展合計で500社/1000ブース)
来場予定者数4,000名
(※同時開催合計で32,000名)
入場登録料3,000円(税込)
※WEB事前登録者、「招待状」持参者および学生は無料

出展対象・来場対象

出展対象

各種サービスロボット
  • 協働
  • 清掃
  • 点検
  • 警備
  • セキュリティ
  • 受付
  • 接客
  • コミュニケーション
  • 案内
  • 運搬
  • 物流
  • 支援(アシスト)
  • 災害

そのほか

来場対象

32,000名 (同時開催展含む) の方々が来場します!!

  • 鉄道・駅施設管理者
  • 航空事業者
  • 空港施設管理者
  • 物流・ロジスティックス
  • 建設・エンジニアリング
  • 設計・デザイン
  • 専門コンサルタント
  • 官庁・自治体

等の方々

交通インフラWEEK 2020
お問い合わせ・資料請求はこちらから

2019© Japan Management Association All Rights Reserved.