MENU

交通インフラWEEK 2020

第5回 バス・トラック運行システム展

バス・トラック運行システム展とは

バス・トラック運行の安全性・効率性の向上
を支援する専門展示会

バス・トラック運行の安全性・効率性の向上を支援する専門展示会です。
日常生活から観光需要まで、次世代の公共交通に向けた最新の製品やサービスが一堂に会するこの機会にぜひご出展いただき、顧客とニーズを発見・開拓する場としてご活用ください。

開催概要

会 期2020年4月8日(水)~10日(金)の3日間 10:00~17:00
会 場幕張メッセ
主 催一般社団法人日本能率協会
展示予定規模70社/100ブース
(※同時開催展合計で500社/1000ブース)
来場予定者数4,000名
(※同時開催合計で32,000名)
入場登録料3,000円(税込)
※WEB事前登録者、「招待状」持参者および学生は無料

出展対象・来場対象

出展対象

  • 安全運転・事故防止・健康管理
    • 安全運転・事故防止システム
    • 運転支援技術
    • 健康管理システム
    • 教育プログラム 他
  • 業務効率支援
    • 運行管理システム
    • 車両動態管理(AVM)システム
    • 運送・配車システム 他
  • 省エネ支援システム・機器
    • 省エネ運行支援システム
    • 燃費向上機器・アイテム 他
  • 情報システム
    • 衛星システム
    • GPS位置情報システム
    • ワイヤレス通信システム
    • テレマティクス 他
  • バス利用者支援システム
    • 公共交通利用案内システム
    • デマンド交通システム 他
  • 荷物管理支援システム
    • 貨物追跡システム
    • リアルタイム配送管理システム
    • 受発注管理システム 他
  • 車両・設備・備品 他

来場対象

32,000名 (同時開催展含む) の方々が来場します!!

  • バス・トラックなど交通事業者
  • 運送事業者
  • 物流管理・配送部門
  • 車両メーカー
  • 車両販売事業者
  • 官庁・自治体 他

交通インフラWEEK 2020
お問い合わせ・資料請求はこちらから

2019© Japan Management Association All Rights Reserved.