MENU

交通インフラWEEK 2021

コロナウイルス対策について

INFORMATION

交通インフラWEEK とは

次世代の交通・運輸・社会インフラの構築においては、安全性、快適性、サービスの向上等、さまざまなあらゆる要素が求められております。

本催しは、『交通インフラWEEK2021』を総称のもと、駅と空港の施設・設備・システム・サービスに関する専門展示会「第6回 駅と空港の設備機器展」、バス・トラック運行の安全性・効率性の向上を支援する専門展示会「第6回 バス・トラック運行システム展」、駐輪・駐車場に関する最新のシステム・サービス・設備に関する専門展示会「第4回 駐輪・駐車場システム・設備展」、そしてニューノーマル時代の安心・安全へ向けてをテーマに「集中展示 感染対策×交通インフラWEEK」の4つで構成されます。

ご関連の商材が一堂に集う本催しを積極的にご活用ください。

ABOUT

開催概要

名称交通インフラWEEK 2021
構成展示会第6回 駅と空港の設備機器展
第6回 バス・トラック運行システム展
第4回 駐輪・駐車場システム・設備展
集中展示 感染対策×交通インフラWEEK
会 期2021年6月23日(水)~25日(金)
10:00~17:00
会 場東京ビッグサイト 青海展示棟
主 催一般社団法人日本能率協会
展示予定規模500社/800ブース(※同時開催展示会含む)
来場予定者数30,000名
(※同時開催展示会含む)
同時開催展示会TECHNO-FRONTIER 2021
INDUSTRY-FRONTIER 2021

構成展示会

同時開催展

2021© Japan Management Association All Rights Reserved.